中国の法定休日

2015年1月12日月曜日

中国 日常

太陽が照る丘の上を歩く男の子と女の子を背景にした法定休日のロゴ

中国の休日は少ないと社員たちはホザキます。
感覚的にはショッチュウあるような気がしないでもありませんが…

因みに、今年の国民休日は次の通りです:
一.[元旦]:3日間の休暇 【1月1日(木)~3日(土)】
     ※1月4日(日)は出勤とする
二.[春節]:7日間の休暇 【2月18日(水)~24日(火)】
     ※ 2月15日(日)、2月28日(土)は出勤とする
三.[清明節]:3日間の休暇 【4月4日(土)~6日(月)】
     ※4月5日(清明節)は日曜日の為、4月6日(月)を振替休み
四.[労働節]:3日間の休暇 【5月1日(金)~3日(日)】
     ※ 土、日と連休
五.[端午節]:3日間の休暇 【6月20日(土)~22日(月)】
     ※ 6月20日(端午節)は土曜日の為、6月22日(月)を振替休
六.[中秋節]:1日間の休暇 【9月27日(日)】
七.[国慶節]:7日間の休暇 【10月1日(木)~7日(水)】
     ※ 10月10日(土)は出勤とする

一見、少なくなさそうに見えますが、長期休日の中に土日が挟まっていたり、振替出勤日が他の土曜日や日曜日にあったりしますので、実質的な休日日数は少ないと言えますね。

但し、国民の休日が少ないか多いかは、国それぞれで事情が異なりますので、一概には言えないかもしれませんね。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ