ネット最高人気の中国家電製品の結末

忙しいということと、VPNが繋がらなくなったり、インターネットには繋がるが自分のブログにアクセスできなくなったりで、気分が萎えてました。

今は、以前のような調子ではないですが、何とか自分のブログにもアクセス出来ています。

中国製トースター
さて本題ですが、
最近、食パン用のトースターをネットで買いました。
ネット上では一番人気で100元(1,700~1,800円)程度の中国製品です。

ですが、数回使っただけで壊れてしまいました…
取っ手(レバー)を押し下げても固定できず(引っかからず)
電気が入らないのです。

ネット通販業者に電話して新品と交換してもいました。

昨日事務所に届き、帰宅途中で食パンを買い、家に戻って、そのトースターをテストし、問題ないことを二度も確認しました。

今朝、久し振りのパン食が楽しみで、早速、トースターに食パンを入れて、取っ手(レバー)を押し下げ…!?…また押し下げ…うん?…

何回も繰り返し取っ手を押し下げてしまったのです…だってそうでしょう…
昨日テストしたばっかりで、今日壊れるとは信じ難いでしょう!

何回も取っ手(レバー)を押し下げても固定されず(引っかからず)、通電しないのです…前回と同じ故障です(-"-)

まあ、諦めることにしました…お金は返してくれないんでしょうね、多分…
安物買の銭失いの典型です。(後日談ですが、お金は返してくれました)

家電は中国製品でも、使い勝手や性能は別としても、使ったり聞いたりしている限りでは短期間での故障は少なくなっているように思うのですが、一口に家電と言っても分野が多岐に渡りますから、相変わらずという分野が多々ありそうですね。

家電でも格差が広がってきている!?…チョット意味合いが異なりますね(-_-;)

ところで、当トースターをネットで購入する際に、コメントで購入を推薦するようなことを書けば、割引するとか只にするとか言われました…

しかしねぇ~、
まあ、犠牲者を増やす手伝いだけは避けれて良かったです(^-^;


EmoticonEmoticon