一般庶民の感覚にずれ!?- 孤独のグルメ

2014年9月17日水曜日

映画・ドラマ 日常

t f B! P L
外で働いている人々が日々昼食で利用する食堂/レストランを舞台にした料理のドラマ「孤独のグルメ」が中国で放映されています。
長いドラマですよね。

 孤独のグルメ

中国人の友達も観たそうですが、私も何回か観させて頂きました…

目的が極めて明確なドラマですので、その目的に沿った構成自体は良いですね。

それでも、
長いサラリーマン経験のある私にとっては、続けて観るには余りにも直接的(?)で陳腐すぎるという感が否めません。

ところが、それが人気として長続きしているのでしょうから、私のような一般庶民の感覚がずれてきているのかも、いや、現実に長続きしているのですから、ずれてきているのでしょう。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

中国 (546) 政治 (187) 日常 (174) ブログ (125) 意見 (112) 社会問題 (91) 企業 (85) 歴史・文化 (85) 天候 (82) 仕事 (81) 歓楽 (75) 国際政治 (73) 社会経済 (73) マスメディア (68) internet (67) 国際関係 (49) 官僚 (49) (47) ビジネス (41) 健康 (41) 趣味 (40) 気候 (37) 経営 (35) 自然 (34) 人権 (33) 料理 (32) 映画・ドラマ (32) 愛情 (30) パソコン (28) 接待 (28) (28) (26) 教育 (25) 祝日 (24) 風習 (24) 旅行 (22) 性格 (20) 通信 (18) 評論 (16) メール (13) 部屋 (12) 友人 (11) 建設 (8) 音楽 (7) ペット (6) お菓子 (4) スポーツ (4) 芸術 (3)

アーカイブ

Follow by Email

Subscribe Us

QooQ