中秋節休日明けで

会社に来るとイライラします…

連休中に忘れていたことが、急激に刺激となって現れてきます(-_-;)

今にして思えば、真面な日本人社員たちと仕事をしていた時が如何に恵まれていたなのか…

まあ、無い物ねだりはできませんが…
中国人社員達は性格が良いので何とか一緒にやって来れています…

猜疑心が強くでる変な気苦労をする必要がない分、良しとしています。

連休中は2度映画を見に行きました。
3D映画が増えてます…むしろ、一般的ですね。

プリペイド・カードを申し込むと、一人100元(約1,700円)が35ー40元(おおよそ600~680円)となります…

差が極端過ぎますか!?

…上海のレストランで200元/一人が事前にネットで食事券を購入すると100元/一人前後(但し、条件付きの場合が多そうです)になったりしてますから、直接店で現金決済するのはバカらしいと思っしまいます。

それだけ現金を店で扱うことに不安があるのか…
まあ、理由は良く分かりませんが、値引きは極端です。

昼飯に社員たちとカレー屋のCocoに行ってきました。
大変混んでました…20~30分待ちという感じでしたね。

味は日本と変わらないと思います…上海では大変人気があると言えそうです。

食べて帰る道すがら、ふと思ったわけです…
カレーライスは何故中国人たちにも人気があるのだろうと…

彼らの面子からすれば、御飯が沢山でるカレーライスは貧乏人の食べものになる筈なんですがね(^_^;)

…要するに、美味ければいいんですよ、基本的に、何でも…つまり、面子に拘ってはいないのです。


EmoticonEmoticon