国連大学

国際連合
国連大学⁉ ふ~ん、そんな名前の大学があるんだ…
勝手にそんな名前を付けてもいいのかなあ~、と思いながら広告を読んでゆくと、なんと国連の機関の一つだったんです…
知らなかったのは私だけかもしれませんが(-_-;)

国際連合が唯一アジア(東京)に本部を置く機関とのことですので、国連で地位の低い日本はもっと宣伝をしてもいいんじゃないのではと思ってしまいます。

国連大学イメージイラスト
人類のシンクタンクと謳う国連大学は5つの研究テーマを持つそうです:

○ Peace & Security(平和と安全保障)
○ Good Governance(良い統治)
○ Social & Economic Development(社会と経済の開発)
○ Environment & Sustainability(環境維持)
○ Science, Technology & Society(科学、技術、そして社会)

上記の研究テーマの全てが有機的に結合していますから、それらを統合した研究/学問を設置することも重要だとは思いますが、非現実的なのかもしれませんね。

何故なら、その学問には、
地球と地球に依存する社会共同体を発展・展開させてゆく”方向”が前提となりますから、まあ、学問の世界を飛び出ているかもしれません。

その”前提”を決定するのは誰なんでしょうかね…
”平和”一つとっても、誰にとっての平和なのか…
やはり、”方向”の決定者と”方向”が明確でなければ、猜疑心が働きます。

ところで、第二次世界大戦の勝利国が中心となって設立した国際連合自体を否定し、再構築の必要性を主張する人たちも少なからずおられるようです…

まあ、彼らの主張を聞けば納得できる面もありますが、現代でもパワーによる政治/統治が現実ですので…でも、まあ、いずれ、それが実現できるといいですよね。


EmoticonEmoticon