中国人社員は疲れます…

2012年12月26日水曜日

仕事

中華人民共和国の国旗


「取引候補の会社調査が簡単にできますよ」
「うん、いいね。費用はいくらかかるの?」
「過去3年間の財務状況だけなら600元以下ですよ」
「そうか、それなら頼もうか」
分かりましたと言ってから、暫くして、
「700元と言ってます。過去3年間の財務状況を調べるだけです」
「おい、チョットまてよ。さっき600元以下と言ってたじゃないか!」
「具体的にコスト計算してみたら、そうなると言われました。
まあ、700元以下ではできますよ」
「そうか、なら仕方がないね。頼もうか…」
その後、メールで正式な見積もりが入ってきた。
「オイ!なんで800元となってるんだ!700元以下じゃなかったのか!?」
「………」
「しかも、情報が無い場合もあると書いてあるが、情報がなかった場合でも800元を払うのか!?」
「そうです。それが中国なんです…」
なんだそうです…

そう言われて、それが中国かと思ったら、それも間違いですよね…
要するにサービス料金を決定できる人と話をしていなかっただけのことです。
知り合いと話をしてただけで、その知り合いが会社に戻って確かめたら、上司から800元と言われただけのことでしょう。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ