高級車ハイブリッド????

2012年2月20日月曜日

高級車

高級車のハイブリッドが販売されています。

先日、広告をたまたま見てまして、あれっ、燃費が出ていない!?と気付きました。
そのメーカーの他車は燃費がこれだけ改善されましたと強調されていましたが…
まあ、高級車を買うような人たちが燃費や環境対策なんて気にする筈もないと納得した次第です(笑)

ところで、電気モーターを四輪に駆動装備できたとしたら、物凄いスポーツ・カーができますよね。

勿論、四輪の回転数をそれぞれ自動制御できるでしょうから、重たいプロペラシャフトもディファレンシャル・ギアも必要なくなるでしょう。
電気モーターの出力性能で競うという部分は大きいんでしょうかね。
まあ、ガソリンなるぬ電気の消費率改善が話題になるでしょうけど…

兎に角、今後10年で目指す方向は、ハイブリッドではなく電気モーター車でしょうね、多分。

それにしても、旧態依然とした石油関連エンジンや電気モーターではない、全く新しい駆動方式が出てこないんでしょうかね…
既に開発されていたとしても不思議ではなさそうですが…

でも、開発がなされていたとしても世に出るには50年ぐらいは掛かるんでしょう。
何故って、既存の企業がそれを世に出したとしてもタコの足食いと同じで、大きな利益にはならんでしょうから…

また、既存の企業ではない企業が開発しても世に出すためには、既存企業のみならず、それに関係している利益集合体から強烈な抵抗を受けるでしょう。

政治と同じです…アンダーグランドでの戦争が勃発し、結局は既存の利益集合体が勝ちます。

だってそうでしょう…
国・社会体制自体が既存の利益集合体を効果的に擁護するシステムになっているのですから(笑)

尤も、民衆の意識構造が向上して、
大手マスコミ等に惑わされることなく、各自が適確な判断をするようになれば、そりゃあ~、なんだかんだ言っても民主国家ですから何とかなるでしょうけど…

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ