小沢さんの代表選立候補が確定!

テレビに映し出された鳩山前総理の疲労感を湛えた顔が印象的でしたね。

何れにせよ、小沢さんが今回立候補を取り下げることイコール前線での政治生命の終焉を意味しましたので、あり得ないとは思ってました。
これで、微力ながら応援する下地ができたということです(笑)

私のような庶民の方々も、マスメディアの報道に異常さを感じておられるようで、相変わらず大手新聞社たちは菅総理の支持が大きく小沢さんを上回っていると報道しておりますが、ネット調査の結果では何れも、逆に小沢さん支持が菅総理支持を圧倒しているようです。

既得権と実権にしがみつく大手マスコミと官僚たちが、国民を侮り続けた時代は終焉させる必要があります。

そこから、新たに日本が進むべき独自の道を開拓してゆく社会的土壌が醸成されてゆくのだと思います。

独自の道を切り開けずに苦悶している日本企業も、その社会的土壌のなかで息を吹き返してくることでしょう。

悪魔に魂を売り渡してしまった菅内閣

Tags
官僚とマスメディアに迎合する菅内閣に将来性を感じる方々は少なそうですね。

庶民を侮ってはいけません。巷の主婦たちも幻滅しています。
勿論、官僚達と大手マスコミは菅内閣を支持しています…ミエミエですよね(笑)

党内手続きを経ることなしに勝手にマニフェストを変更している菅総理や仙石官房長官こそが、独裁的に二枚舌を駆使する輩です。

菅総理の政治基盤と言われた“草の根民主主義”は、一体何処に行ってしまったんでしょうね!?
首相の地位のために魂を売り渡してしまったとしか言いようがありません。

仙石由人氏は、前原議員等の若手の後見人を自任していた筈なんですが、どうしてしまったんでしょうね…表舞台に出しゃばってくるなんて!?

代表選に関する今日のコメントでも、取りやめになることも十二分にありうると言っています。
今まで事あるごとに、代表選は行われるべきだと主張しまくっていた貴方は一体何処へ行ってしまったんでしょうか!?

所詮は、
旧社会党派系の二枚舌の政治家であることが明確になってしまいましたね。