日刊ゲンダイ と 週刊現代

ここ2年ぐらい「日刊ゲンダイ」は、
殆どのマスメディアが感情的に報道し続
ける小沢問題に関してまともな記事を書
き続けています。

サラリーマン男性が会社帰りに購入し、
電車の中で読むというタブロイド判の
夕刊紙ですが、販売部数を相当伸ばした
かもしれませんね。
部数が減ったとしたら論調を変えていた
ことでしょうから(^_^)

競合紙に「夕刊フジ」があります。

紙面構成はどちらも似たようなものです
が、「夕刊フジ」は、退廃した保守派-
旧体制の太鼓持ちのような産経新聞と同
じ論調です。

「日刊ゲンダイ」は、
かなりのリスクを負ってきているかのよ
うに見えますが…さにあらず、さすが講
談社です。

講談社の、もう一つの「週刊現代」で
は、他のマスメディアに同調する報道を
続けていたのです。

どちらも講談社が出版している報道紙です(^-^;

「日刊ゲンダイ」はここ数年、日本社会
に対して多大なる貢献をしてきたと思い
ます。

女性達には殆ど読まれないという点が
惜しいのですが……

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html