JAL再建問題

JALの企業崩壊が表面化してから時間が立ちすぎているように思います。 初めは同情心で見られていた前原大臣も、今では批判に晒されています… …結果的に紆余曲折を起こしてしまった 政治家としての稚拙な振る舞い(発言など)が問題のようですね。 JALは政・官・業の癒着構造に...

国会中継 (ビデオ) -衆参

お暇な時に国会審議中継ビデオをご覧になると面白いですよ! 衆議院    参議院   長いのが欠点ですが、 興味のある委員会及び質問者を選んで見ることができますので便利です。 長所は、諸問題の要点に触れることが出来ることと、マスコミ・評論家によって植えつけられたイメージ...

国会議員の金にまつわる問題

首相も幹事長も首題の件で繰り返し繰り返し国会で野党に追求され続けていますが、 警察の手に渡り、調査中あるいは立件中のものは国会で追及されるべきではないでしょう。 専門家でもない国会議員たちがワイワイやっても何らの進展も得られず、重要審議事項に掛けられる時間が悪戯に奪われてし...

マスメディアの相も変らぬ論理的矛盾

主に読売と産経が小沢非難を続けています。 自民党広報部門の別働隊のような読売と産経でしたから、節操があると申し上げた方が良さそうですね。 特に産経は、民主党政権誕生後に、自分達は野に下った、民主党の思い通りにはさせない と息巻いたのですから凄いっ!と言えます。 まあ、...

内閣法制局長官の国会答弁禁止

asahi.comの11月3日の記事が「官僚答弁の禁止」によって 官僚である内閣法制局長官の答弁まで禁止されてしまう問題を書いています。 要するに、一貫した憲法解釈(特に九条)を行ってきた内閣法制局長官抜きに 政治家だけに憲法解釈を任せてしまうと勝手な解釈が横行してしまう...

鳩山所信表明演説 - まともな解説

「週刊朝日」11/13に掲載されている、ジャーナリスト 高野孟 氏の解説は政治のダイナミズムを的確に表現しています。 民主党支持者でなくとも読んでみる価値がありそうです。 彼は昔から無骨さを感じさせる、 私の好きな稀に見る生きたジャーナリストの一人です。

たばこ ー 日本独自の道は?

 タバコ増税のお話で、 長妻厚労大臣も欧州並 (600円?)にと言い 始めています。 弱いもの苛めに なりませんかね!? "喫煙=社会悪"という 社会観念が既成化されているのであれば、 増税によって規制、あるいは、歳入増を 意図すること...

新政権の景気対策

新政権は、先細りの税収が拍車を掛ける財源問題で四苦八苦の様相を呈しているようですね。 今、早急になすべきことは、 "生活第一"に関する最低限の政策と戦略的な景気対策でしょう。 それ以外は、取りあえず棚上げにして時間稼ぎをすればイイのですから。 日本...

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html