大久保被告ー西松事件

2009年9月30日水曜日

意見 官僚 政治

マリーゴールドと蜜を吸う虫
マリーゴールドと蜜を吸う虫

弁護人の所感が発表されました。初公判は12月18日ということです。
出来れば傍聴したいと思ってますが…日和りそうですね(笑)

内容を読むと、「国策捜査」という言葉に関して、何故、鳩山首相が記者会見で日和ってしまったのか不思議ですね。
引くタイミングだったのでしょうが、政治家らしくかわして欲しかったですね。

東京検察審査会も、検察が自民党の二階議員を追求しなかったことは問題だとしています。
経緯と内容に目を通しただけて、誰もが検察当局の特別な意図を疑ってしまいます。

勿論、部外者としては、事実に直接触れることは出来ません。
しかし、この問題が追求されてゆく過程で、横暴な強権力の実態が浮かび上がることを期待したいものです。

でも、裁判官たちは基本的に検察支持者ですから…興味が尽きません!

おさらいしたい方はこちら:
「天の声」とは     「全面降伏」公判でも認められなかった「天の声」

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ