産経新聞社の傲慢 = メディアの退廃

2009年9月2日水曜日

マスメディア

フードを被り顔面マスクをした怪人が燃える新聞を読んでいる
怪人が燃える新聞を読んでいる
驚愕の記事が出ましたね。
マスメディア腐敗の実態を象徴する内容です。

インターネットの「ツイッター」という投稿サイトに、産経新聞社が設けた専用ページに何と産経新聞社の社会部の選挙取材班が、
「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」
「産経新聞が初めて下野」
などと書き込んだそうです。

取材班の方々が大変正直にマスメディアの実態を吐露した点には、感謝したいと思います。

しかし、今でもマスメディアを信じておられる方々にとっては、晴れ渡った青空から突然大きくピカッと光った稲妻を見てしまったような気持ちになったのではと思います。

尤も、昔から金とペンの暴力を満喫なさってこられた、読売新聞グループの会長であられる、ナベツネこと渡辺恒雄氏という、中曽根とつるんだ妖怪もおりますから、下っ端の記者連中がほざくことなんて他愛がなくて可愛いもんです。

いっそのこと、もっともっと吐露してくれた方が、国民がより正しくマスメディアの実態を理解して行くでしょうから、ありがたいのですが…

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

ラベル

アーカイブ

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ