トム・ジョーンズ

2009年5月24日日曜日

音楽 経営 仕事

5月19日
一世を風靡したトム・ジョーンズを知っている方は、60才前後に多いのではないでしょうか。
今、それを聴きながら書いてます。

トム・ジョーンズ何しろ、急に半ドンにしたいと思い立ち、午後1時45分頃、休暇届を出して社を出てきました。
そんなところが、気楽なポジションなるが故に出来ることです…
使ってる方は使い辛いと思っているでしょうが…

何故、急に詰まらなくなったかと言いますと、気分的な甘えもあります。

がしかし、海外からパートナーを探しに来た会社との会議が午前中にあったのですが、何回も注意しているにも拘わらず、相も変わらず事前に社内会議を開き対応策を決めるでもなく、行き当たりばったりの会議にしてしまったのです。

ですから、今日の会議でも、何をどうしたいのか不明で…
訪問した相手に提案を出せ、検討するからと言うだけです。
お役所仕事と五十歩百歩ですよね。

そんなことなら、先方に提案を出してくれと、事前に言えば済むことではないか!と苛立ってしまうわけです。

こんな遣り方の繰り返しの歴史で、良く生き残れてきたもんだ、と感心もしてしまうんですが…

古い、過去の(よき時代の!?)音楽を聴いていると、何故か落ち着いた気分になってきます。

Translate

ブログ内の検索

読んで頂きたい投稿

日本を素晴らしい国にするために人口2億を目指す

アーカイブ

ラベル

Follow by Email

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ