米国の核の傘で日本は本当に守られるのか?

米国に依存することによって日本の経済発展が達成されたことは事実だと思いますが、それによってに日本の主権国家としての独立性が確立されてこなかったことも事実です。 米国の核の傘下で日本の安全が維持されてきてた、そして、今後も維持されてゆくと考えているとしたら、それは幻想を抱いてい...

天皇の国事行為と公的行為 - 何の違いがあるの?

憲法第3条~7条に規定されている 天皇の国事行為の中に含まれない行為は、 公的行為として位置づけられているようです。 たとえば、 外国の大使および公使の接受は 国事行為 であって、それ以外の接受は 公的行為ということになるらしい。 マスメディアはこの点を論って、国...

天皇は政治的存在である!

政治家小沢一郎はとにかく面白い! 好きか嫌いか、同意できるか否かを国民が 判断出来るように、明確な言動を示してくれ る貴重な政治家です。 若手も含め殆どの政治家はぬえ的で、信頼す べきか否か判断しづらくて不安感を抱かせます。 ですから、小沢氏は昔から非常に際立ってい る政治家...

田原総一郎氏はいつ世代交代するのか?

政治評論家というよりは司会者とかインタビューアという方がしっくりきそうな田原総一郎氏は、相も変わらず「サンディープロジェクト」の顔を続けておられます。 私も「朝生」には一時期大変お世話になりました… と言っても、一視聴者にすぎませんでしたが(^_^) 個人的には、率直に...

楽天からの迷惑メール

ダイレクトメール…要は宣伝メールですが、 頼みもしないのに勝手に送ってきます。 迷惑甚だしいと周りの連中が怒っています。 配信停止用の URLが記載されており、手続きをしろとは書いてますが、その説明は分かりづらい内容です。 配信停止をワンクリックで行えるという手続きでは...

小沢一郎の発想と理念 - 一般的に知られていること

小沢一郎は、マスコミ・学者・評論家等に、 理念がない、政策がない、政局だけの政治家 だと決め付けられるケースが珍しくありません。 彼らは何も知らずに編集者の言いなりに書か されていることが分かります(笑) しかし、多少なりとも彼に興味をもったこと のある方なら、そ...

年金 - 納入済保険料と期間の確認は重要!

社会保険庁の社会保険業務センターから送られてくる納入済み保険料及び期間の確認書は、入念にチェックした方が良さそうです。 期間に関しては間違っている、あるいは、欠落があるという先入観をもって調べた方がイイですね(^-^; 特に、転職経験のある方は要注意です! 若い方々は...

今までの政治は、警察・検察の発想と同じ!?

一次的な、最初の特定事件発生を予防する、 あるいは、未然に防ぐ基本的な役割を警察や 検察は持っていないことになっています。 一種の制限的な発想です。 一見不合理なようにも思われますが、 「未然に防ぐ」ということを基本的な役割に 加えることは、歴史的な問題が繰り返さ...

JAL再建問題

JALの企業崩壊が表面化してから時間が立ちすぎているように思います。 初めは同情心で見られていた前原大臣も、今では批判に晒されています… …結果的に紆余曲折を起こしてしまった 政治家としての稚拙な振る舞い(発言など)が問題のようですね。 JALは政・官・業の癒着構造に...

国会中継 (ビデオ) -衆参

お暇な時に国会審議中継ビデオをご覧になると面白いですよ! 衆議院    参議院   長いのが欠点ですが、 興味のある委員会及び質問者を選んで見ることができますので便利です。 長所は、諸問題の要点に触れることが出来ることと、マスコミ・評論家によって植えつけられたイメージ...

国会議員の金にまつわる問題

首相も幹事長も首題の件で繰り返し繰り返し国会で野党に追求され続けていますが、 警察の手に渡り、調査中あるいは立件中のものは国会で追及されるべきではないでしょう。 専門家でもない国会議員たちがワイワイやっても何らの進展も得られず、重要審議事項に掛けられる時間が悪戯に奪われてし...

マスメディアの相も変らぬ論理的矛盾

主に読売と産経が小沢非難を続けています。 自民党広報部門の別働隊のような読売と産経でしたから、節操があると申し上げた方が良さそうですね。 特に産経は、民主党政権誕生後に、自分達は野に下った、民主党の思い通りにはさせない と息巻いたのですから凄いっ!と言えます。 まあ、...

内閣法制局長官の国会答弁禁止

asahi.comの11月3日の記事が「官僚答弁の禁止」によって 官僚である内閣法制局長官の答弁まで禁止されてしまう問題を書いています。 要するに、一貫した憲法解釈(特に九条)を行ってきた内閣法制局長官抜きに 政治家だけに憲法解釈を任せてしまうと勝手な解釈が横行してしまう...

鳩山所信表明演説 - まともな解説

「週刊朝日」11/13に掲載されている、ジャーナリスト 高野孟 氏の解説は政治のダイナミズムを的確に表現しています。 民主党支持者でなくとも読んでみる価値がありそうです。 彼は昔から無骨さを感じさせる、 私の好きな稀に見る生きたジャーナリストの一人です。

たばこ ー 日本独自の道は?

 タバコ増税のお話で、 長妻厚労大臣も欧州並 (600円?)にと言い 始めています。 弱いもの苛めに なりませんかね!? "喫煙=社会悪"という 社会観念が既成化されているのであれば、 増税によって規制、あるいは、歳入増を 意図すること...

新政権の景気対策

新政権は、先細りの税収が拍車を掛ける財源問題で四苦八苦の様相を呈しているようですね。 今、早急になすべきことは、 "生活第一"に関する最低限の政策と戦略的な景気対策でしょう。 それ以外は、取りあえず棚上げにして時間稼ぎをすればイイのですから。 日本...

官僚答弁の禁止 ― 国会法改正

民主党の小沢幹事長が行おうとしている 国会法改正の一つである「官僚答弁の禁止」 に対して、何故か「表現の自由」を侵す というようなことを言って反対している輩が おります。 開いた口が…という感想です。 まあ、映画館で放映中に、それは間違ってい ると叫んで注意されて、表現の...

評論家の評論家

世のマスメディアを賑わす評論家は沢山います。 学者、有識者、知識人、タレント、評論専門家などなど ……いること自体は歓迎されます(^_^) 問題は、マスメディアが恣意的に彼等を選別利用していることです。 市民に問題を分かり易く解説し、判断を下しやすくするという本来の目的...

日本独自の道

釣りには色々ありますが、定期的に放流を 行っているところでもない限りは、 大都市圏の多くの釣り場の殆どが荒らされて しまい、今では、 以前は、よく釣れていたんだがねぇ~ という話をよく聞くようになりました(笑) また、魚よりも釣り人の数の方が多いんでは と思わされ...

マスメディアによる世論調査

新聞等のマスメディアは、世論調査(アンケート調査)を頻繁にやっています。 電話が掛かってきて対応した方々も多いことしょう。 質問に対しての回答選択肢に当て嵌まるものがないと思っても、近いものを選択してくださいと言われて、無理やり選択させられたというケースも少なくないことでし...

学者・専門家たちの後出しジャンケン!?

今回の台風18号に伴って竜巻が発生し、 かなりの被害にあった地域がでましたね。 実は、竜巻が発生したことは被害の状況を 観察してから発表されたようです。 どのような状況下で竜巻は発生し易いのか、 明確ではなかった… というわけでもないようです。 TV報道...

亀井大臣の発言は不遜か?

静御前のような容貌と見えないこともない亀井大臣は、たとえ小政党を際立たせるための手段であったとしても、鞍馬天狗(古すぎ!?)のような発言をなさる方ですよね(笑) 大いに感心しています。 民主党の閣僚たちも、そのような自己を鼓舞するような発言をして欲しいのですが… 小賢...

民主党政権で期待される若手大臣達は大丈夫!?

期待を一身に浴びて滑り出した民主党内閣は、ここに来て、不安どおりの様相を呈してきたようですね。 概ね期待通りの実力大臣を配した内閣と評価した評論家達も、オイオイと思っていることでしょう(笑) 元々、マスメディアに政策通とおべんちゃらを言われた民主党の若手と言われる事務派的で...

在日と言われる人々に…住んでいる所を愛してますか?

日本にいる在日と言われる朝鮮人や韓国人た ちは、日本の国籍を取得する必要性は勿論あ りませんし、日本に住み続けることも歓迎さ れます。 しかし、彼らが日本を彼らの祖国のために非 難し、(実際にそうしている在日が多いので すが)日本を愛することが出来ないのであれ ば、そういう人々は...

日本に二大政党制は合わない!? -ジェラルド・カーティス

1940年米ニューヨーク生まれのコロンビア大学政治学教授で日本の政治研究の第一人者と言われる ジェラルド・ カーティス 氏が日経ビジネスに寄稿した内容に対する私の常識的なコメントです。常識は必ずしも正しからずではありますが、マックスウエーバー的発想が全く感じられない点に大...

大久保被告ー西松事件

弁護人の所感が発表されました。初公判は12月18日ということです。 出来れば傍聴したいと思ってますが…日和りそうですね(笑) 内容を読むと、「国策捜査」という言葉に関して、何故、鳩山首相が記者会見で日和ってしまったのか不思議ですね。 引くタイミングだったのでしょうが、政治...

毎日新聞の岩見隆夫という評論家

岩見隆夫氏は、昔からTBSでよく見かける有名な政治評論家です。 巨人・自民党・目玉焼きとでも言い出しそうな三宅久之さんと同様に、何の変哲も無い守旧派の政治評論家ですよね。 はっきり言って、世代交代して欲しい分野におられる一人です。 サンデー毎日のコラムで彼は、 事務次...

日本固有の2大政党制の可能性

足掻きに足掻き、 終には大きな負債を抱えて会社が倒産する時のように、自公政権も日本をガタガタにしきってから自滅してしまいました。 こんな腐敗しきった自民党が2年以内に政権与党に復帰してしまう可能性はあるのでしょうか? ないとは言えませんね…但し、次のような条件付きでです...

自民党が派閥云々を言うことは変ですよね(笑)

「派閥」の概念から「利権」を取り去ったら単なるグループ(集団)になってしまいます。 「利権」を基盤とした政治グループなるがゆえに「派閥」なんですよね。 政権与党の地位から滑り落ちた自民党に、今までの温床であった「利権」など消滅しつつある筈です。 ですから、自民党の「派閥」...

マスメディアの未練!?

政権交代の具体的効果が色々と現れ始めており、今後の期待が高まっています。 マスメディアは、政権交代によって現れた、且つ、期待できる政治・行政機能の改革・改善をもっと具体的に取上げるべきです。 それが、彼ら自身の癒着の反省と改心を表明することになると思うのですが… しかし...

マスメディアは頑強な大人の体をした子供!?

官僚やマスメディアの辞書には反省・責任という言葉は無い!? 選挙は政策でもって戦われるべきだと、あれだけ金科玉条のごとく喧伝してきたマスメディアたちは、ここにきて、マニフェスト(公約)に掲げられた政策に縛られるべきではないと言い始めています(笑い) 中曽根元首相を当時「風...

感情的に大騒ぎしない日本国民!?

日本のGDPがマイナス成長と発表された後に韓国の新聞が、大騒ぎしない日本国民はそれだけ豊かなんだろうと言っていました。 揶揄ではなく文面どおりの意味にとれる記事内容でした。 しかし、感情的に大騒ぎする韓国国民とは異なり、日本国民は危機意識を政権の交代という思い切った形で表...

無責任なマスメディア

以前から米国サイドで 日本と核の密約があったことを公表しているにも拘わらず、自民党政府と外務省は否定してきたこと自体は問題ですが… それと同時に、 日本のマスメディアがその問題を追求し続けなかったことが、政・官とのマスメディアの癒着が如何に酷いものだったかを如実に表してい...

自動車会社の販売戦略

ここ一年ぐらい自動車の新聞や雑誌の広告を見てますと、500万円以上の高級車が多いように感じます。 一般大衆車は、ハイブリッド以外、宣伝しても売れそうもないので、広告費を抑えているのかもしれません(笑) 大量に退職した団塊の世代をターゲットにして高級車を売るという戦略には妥...

米国の医療制度改革

米国は米国であり続けるために変わろうとしているように思う。 逆に言えば、それだけ社会状況が悪化してまっているとも言えそうです。 市場経済活動の勝利者たち…知っていますか? 何故に彼らの数が敗者の数に比べて圧倒的に少ないのかを… 絶えずリードしてきた社会・国家のメカニズ...

記者クラブは? - 新政権の公約違反!?

日本の報道機関の閉鎖性を象徴するものとし て内外から批判されてきている、悪名高き「 記者クラブ 」のお話です。 Wikipedianの説明は: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9...

有識者による諮問委員会 - 機能していた?

政府の各省が勝手に判断しないで、広く有識者の意見を取り入れるという建前で設立する 何々諮問委員会(審議会も含まれる)という制度がありますが、堺屋太一氏によると、殆ど機能していなかったということです(笑) 学者や専門家が参加して特定の議題を審議するわけですが、学者が100人い...

何故、民主党岡田氏は若手グループに担がれるのか?

答えは単純です。次世代若手グループは、独自のグループを持たない岡田氏を数にものをいわせて好きな時に降ろせるからです(笑) つまり、民主党の若手グループにとって、都合よく自分達の繋ぎの役目をしてくれるのが岡田氏なのです。 若手グループの狡っからさが透けて見えます。 民主党...

二大政党制へ向かう第一歩!?

二大政党制に向かう大きな第一歩を踏み出したかのように見えますが、果たしてそうでしょうか? このままの形態で二大政党制(三大でもいいですが)に移行することはないでしょう。 第一に、移行するための政治機構のインフラが整っていないからです。 第二に、政党自体も整備されていませ...

オバマ大統領 - 焦燥感に駆られている!?

今まで誰もがなしえなかった医療制度の改革が俎上にのっています。 保守層からの轟々たる非難を浴びて、オバマ大統領の支持率が4月の62%から52%に落ちてきています。 更に落ちるかもしれませんが、米国の一部メディアは、医療制度の改革が一部でも成功すれば、オバマ大統領の支持率は...

浜矩子というエコノミスト - 世間知らず!?

覚醒したエコノミストとして目に留まった方です。 彼女は、長年勤めた三菱総合研究所から同志社大学に転職して教授というポジションに就かれています。 覚醒したと思ったのは、どうも化かされたようです。 転職のための方便だったのかもしれません。 彼女のマスメディアに露出する機会が...

マスメディアの先生方の反省は???

政権交代というダイナミズムによって、政(自公)・官僚・大手マスメディアの癒着が露骨に表面化しました。 今のところは、官僚は身構えており、反省させられるか否かはこれからでしょうが、大手マスメディアはどうなんでしょうかね? 自民党と一緒に下野したつもりの産経新聞が「民主党の思...

日本航空 外国エアラインの傘下!?

旧運輸省(現国土交通省)が群がって食い漁ったJALが、約500百億円の投資が必要として海外の航空会社の支援を受けようとしています。 国土交通省が推すデルタと日航が提携していて違和感のないアメリカンの名前が今朝の新聞に載っていましたが、エアフランスも名乗りを上げているようです。...

民主党若手・中堅議員たちの主婦たちの印象に変化!?

近頃、民主党の次世代とマスメディアに期待されている若手と称される議員たちに対する主婦の印象が不快感を帯びたものに変わってきているようです。 反小沢と称されてきた前原、野田、枝野、仙石などに代表される若手(政治の世界での)議員達です。 (旧社会党出身である仙石議員が何故に外交...

最短コース

目的に向かって最短の道を進もうとすると、種々雑多な軋轢が生ずる。 極々一般的な現象と言える。 分かっていながら再考できないもどかしさを、誰しも感じたことがあるのだろうか? しかし、最短で行くことに越したことはない。 それならどうするのか? 徹底した事前分析と対策……...

千葉県の予算不正消化事件

森田健作知事が頑張っているようですが、彼にもチャンスが訪れましたね(笑) ここで成果を上げなければ男じゃあ~ない!

核の脅威-後戻りできない失敗!?

色んな週刊誌や月刊誌が書店やキオスクに置 かれていますが、殆どの雑誌の政治評論は 強固・極論派(右派・タカ派)が主流になっ ています。 ただ、面白いことに、彼らの論調は、実質的 な米国への追従がベースとなっていますの で、チョット腰砕けの感じもしますが(笑) 彼らも商売ですから、...

強烈過ぎるバッシングの流れの中で初志貫徹した政治家

森田実 氏も面白い動きをしている政治評論家です。 何年か前に親交のあった政治家から「小沢を頼む」と言われて、小沢支持の評論を始めてましたが…比較的短期間で、あんな奴が首相になったら大変だという立場に変節してしまいました。 今年も強烈な小沢非難を展開しています。 何が彼...

気分転換で、おとなしいレイアウトにしました(笑)

経済情勢が、再度底割れするのではと懸念する声が上がっています。 中国が景気刺激策で投入した約55兆円も効果が薄れてきたころです。 中国政府は刺激策を継続すると言っているようですが、本格的な内需振興に手をつけるのでなければ、結局は、世界の工場として先進国の景気回復を待つだけ...

自己総括したがる姜 尚中(カン サンジュン)氏

姜尚中(カン・サンジュン)氏は熊本生まれ の政治学者(東大教授)です。 Wikipediaによりますと、朝鮮から日本に 仕事をもとめて移住されたご両親のもとに 在日二世として生まれています。 一般的にも、テレ朝の「朝まで生テレビ」に 何回も出席なさっていましたので、知られて いる...

オバマ政権 - ワーキング・プア何とかしなければ

オバマ政権は、働いても貧乏な国民を対象に US$85 Billion (約8兆5千億円)の減税 を2019年まで期間延長しようとしているようです。 あちらでも、そのための財源問題を追求されています。 勿論、景気対策にもなるでしょうが、単純に不思議に思うことは、 貧乏で...

相も変らぬ小沢一郎非難

規制法違反に関するコメントは、 反小沢の大手マスメディア報道と郷原氏のコラムを通してだけのもので、 それらの範囲では、論理的に反小沢マスメディアの負けと判断しております。 まあ、そんな事はどうでもよくて… 小沢一郎という政治家が、政・官・マスコミ(癒着構造)から集中的に...

産経新聞社の傲慢 = メディアの退廃

驚愕の記事が出ましたね。 マスメディア腐敗の実態を象徴する内容です。 インターネットの「ツイッター」という 投稿サイトに、産経新聞社が設けた 専用ページに何と産経新聞社の社会部の 選挙取材班が、 「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」 「産経新聞が初めて下野」 ...

まだ、おっかなびっくりのマスメディア(^_^)

民主党の圧倒的勝利の後で、 日本のマスメディアの記事/社説内容がどのように変わってゆくのか、 野次馬根性的に楽しみにしてます。

石原慎太郎殿

弟がらみで目立っただけで、政治の世界で実績を残そうとして大失敗をし、知らんぷりしている典型的な政治屋の石原慎太郎さんて人は、好き嫌いのレベル未満です(^_^)

圧倒的な民主党勝利!

霞ヶ関の腐敗した官僚支配を終結させ、 官僚行政が改革されることを期待します。

投票率上昇中?

投票所で順番待ちしている人々の数の多さを見ますと、いつもとは違う印象を受けます。 台風の影響で雨予想があるにしても、列の長さがハンパじゃありません(^_^) 現在の印象では、投票率は前の参議院選よりは高そうです!

最後の最後までマスメディアは政官癒着を支持している!?

今回の衆議院総選挙での民主党の大躍進で、 色々の分野の化けの皮が剥がれ、実体が露骨に現れてきました。 政権交代の動きだけでも、これだけの効果がもたらされるんですよね(^_^) 例えば、自民党支持者の方々は、反自民だと思っていた朝日新聞が、実は自民党支持メディアだったと分...

選挙の揺り戻し

余りにも極端で連日のマスメディアの民主党圧勝報道により、投票者が自民党に戻ってくる可能性は大いにありそうです。 長年、期待を裏切られてきている者にとっては、どうしても疑心暗鬼に陥ってしまうのが実情です。 守旧派であるマスメディアに残されていることは、揺り戻しを起こすという...

議会制民主主義

8月30日の投票が予定されている衆議院選挙は、色々な観点から議論されています。 しかし、今回の大局は、日本の政治に議会制民主主義を根付かせる第一歩となるか否かです。 それ以上でも、それ以下でもありません。

学者と政治家の違い

'09.8.17版のAERA(アエラ)に 小沢式「自民つぶしの選挙術」という特集 が掲載されていたので、本当に久し振りに 買って読みました。 表紙には子犬を抱いたリチャード・ギアが 微笑んでいる写真が載っています。 映画「HACHI」の宣伝ですよね(笑) ...

一票の格差問題

日本の議員を選出する一票の地域(選挙区間の)格差が他の先進国と比べて大きすぎると批判し、政権交代の前に格差是正が行われるべきだろうと主張する有識者がいます。 まず第一に、自民党政権自体がやる気が無いので、政権交代しなくとも同じことだろうということです。 次に、格差問題に拘...

公判でも認定されなかった「天の声」

郷原信郎氏の日経ビジネス・コラム 「無条件降伏」公判でも認定されなかった「天の声」 を一読ください。 7月17日に東京地裁で、 西松建設の国沢幹雄元社長の政治資金規正法違反などの事件に対する判決が言い渡されましたが、その判決は「政治献金の談合受注との対価性」を否定おり、...

中国の少数民族問題に隠されそうな格差

純粋な民族と言うものは中国には無いそうです。 人口の約90%を占めると言われる漢族自体も各種民族の混血だそうです。 そりゃあそうだ、と思っても不思議じゃありません。 秦の始皇帝に始まる紀元前221年から清の1912年までの2133年間に在位した皇帝(それに相当する地位も...

我らサラリーマンみんなで議会制民主主義の確立を!!!

皆さんも百歩譲って、支持政党はおいといて、まずは、議会制民主主義の確立に努力しましょう!

マスメディアの人材不足!?

日経ビジネス2009年7月14日付けのコラムに早速、 「民主党第一党でも不安。人材不足が最大の問題」 というタイトルがでました。 http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090713/199907/ 何故、殊更に部分...

日韓女性親善協会 =韓国女性の解放とは関係ない?

日韓女性親善協会が創立30周年を迎えたそうです。 日本の有名な女性の方々も名を連ねておられます。 韓国女性の社会的開放に助力をしてきたんだろうなあ~と思っていたら、どうも、そうではないようです。 現状に満足なさっておられる方々のホームパーティに毛の生えたような団体のよう...

日本の新聞社、数は多いですが…

韓国は、最大手が大企業サムスン(三星)傘下 の中央日報のようですから、推して知るべし ですが、日本の新聞社は独立している と言っても、現状を見てますと、やはり 推して知るべしじゃないでしょうか。 産経新聞が最近掲載しいます東国原知事の 肯定的な記事を見てますと、相変...

顧 問

会社によっては「顧問」という立場の方がいます。 新規のビジネス分野開拓のために、定年退職 なさった方など、経験者を雇うケースもあります。 また、海外展開が必要となり、社員の英語力 を補うために英語が出来る人を雇うという場合もあります。 「顧問」の意味を辞書で引きま...

日本企業力の幻想

漠然としたイメージで、 世界の中に占める日本の大企業の位置は 相当高いと思っておられる方々が多いのでは と思いますが… トンでもないんですよね(^_^) 何となく、井の中の蛙になったような 気分になりますよ。 ご参考までに: http://park7.wak...

失業率!?

何と、6月30日に9.5%を記録したそうです!? 米国のお話ですが… 更に、10%台に上がってゆくだろう との見通しです。 そんな話をしてましたら、10人に1人かあ、 とため息をついた人がいました。 共和党が、景気刺激策の8000億ドル (約80兆円)が役に立っ...

生命保険相互会社の株式会社化 … 遅ればせながら

生命保険会社の経営状況の悪化を 改善するために、株式市場での資金調達を 可能にするための法改正が1995年に行われ、 その後、三井生命、ソニー生命等が 株式会社化されたようです。 今日の新聞にも、第一生命が 株式会社化を行う旨の発表がありました。 まあ、儲かる ...

経営者(オーナー)連中の馬鹿さ加減

ポルシェとフォルクスワーゲン(VW)が 同一グループの会社だと知っている方々 は多くはないでしょうね。 ポルシェは世界に冠たるスポーツ車の メーカーで、VWはドイツ最大の自動車 メーカーです。 ポルシェは今年1月にVWの株を51%までに 買い増ししたそう...

「民営化」=低コスト化!?

「 民営化 」=低コスト化という図式は危険です! 公的機関を全て民営化できるわけでもありま せんので、逆に、存続する公的機関は無駄の 多すぎる高コストが当たり前という暗黙の 了解が蔓延してしまいます。 公的機関を民営化するしないという以前に、 公的機関自体の運営を...

コンビニの搾取

セブンイレブンの「見切り販売制限」 問題が、公正取引委員会で取上げられ、 結果的には独占禁止法に基づく排除措置命令が出されました。 セブンイレブンの対応では、 仕入れ原価の15%負担を本部が行うこと にしただけで、命令自体に従う意思はなさそうです。 それに関するセブン...

「天の声」 !? !? !?

日経ビジネス・オンラインに6月24日付けで掲載されたコラム ★ 「天の声」とは、いったい何を意味するのか 西松建設「無条件降伏」公判での検察側「立証」への疑問 をご覧下さい。 よってたかって、権力とマスメディア が、ごり押しや無理強いをして世論を 誘導しようとして...

今更でも、チバ県知事選の戦犯ー野田佳彦議員

今になって思うこと… 千葉県民も大阪人たちと変わんないレベルなんだと思い知らされたこと。 エッ、何言ってんだとおっしゃるんですか!? 物言えば唇寒し…なのかもしれませんが、やはり、腹立たしい… 森田健作氏を県知事に選んでしまったことですよ! とも思っていたら、もっと...

露骨に本性を現した日本のマスメディア

西松建設事件絡みで前民主党代表の小沢一郎氏を 徹底的にバッシングした日本の大手マスメディア! 彼等が、如何に政権・検察側と癒着しているかが 万人の目にも留まるようになってきました。 その実態が政治改革に直結する問題として改めて提起されています。 以下の記事をご参考下...

エンジンオイル -無節操なカーショップ

自動車をお持ちの方々で、ディーラー任 せではなく、イエローハットなどの カーショップでご自分でエンジンイルを 選び、交換してもらっている方々も少な くないと思います。 尤も、自動車所有者で一番多いのが、 ボンネット(エンジンルーム)を自分で 開けたこともないという方々だと思いま ...

日経ビジネスのマスメディア批判!?

政治資金問題第三者委員会の報告書を 酷評・非難したマスメディアに抗議するという形で、 メンバーの一人である郷原信郎(ごうはらのぶお)教授が 日経ビジネスOnline2009年6月17日付けに投稿なさっています。 http://business.nikkeibp.co.jp...

擬人の破産

会社が潰れる時は大きな負債を抱え込む のが一般的ですよね。 冷静に判断して、早めに結論を出せば 良いのにと思うのですが… そうも如何のでしょう。 最後の悪足掻きをする結果、大きすぎる 負債に埋もれて、断末魔の叫びを上げる がごとく死んでゆきます。 会社を潰したくないという気持ちも...

経済学の本当の社会的価値!?

学者の社会的価値などと言い始めた時点で、 それ自体が問題となってしまうのですが… 学者は未知の世界(分野) …単に知られていないという意味で、それ以上でもそれ以下でもありません… に突進してゆくことに意義があるわけですから、 未知の世界に係わることを事前に価値があると...

朝日新聞 社説

「民主党 自浄力が問われ続ける」 という相変わらずの被害妄想現象を喧伝している。 自浄力が問われ続けているのは、他ならぬ、 政治権力と官僚支配力に迎合している日本の大手マスメディアじゃないのか! と叫びたくなりますね。 小沢氏は、既に何回か公に説明しています。 そ...

ブログタイトルの変更

★ 今日は休暇取得 の続きです。 “Killing Time”が余りにも多すぎて、 安易なタイトル名を反省してましたが、 いっそのこと変えてしまえー…ということで、 単純明快な「思うこと」に取り替えました。 勿論、内容的には何ら変わりようがないですから… 変わった...

東京のサラリーマン = ブロイラー!?

朝の通勤電車(JR)が、しょっちゅう遅れます。 5年~7年程前から目立ち始めたような気もします。 いずれは、20~30分遅れが覚悟の範囲になり、遅刻の理由にはならなくなるのかもしれません!? 4ー5分遅れですと、車掌さんのお詫びアナウンスも形式的になり(お座なりなことも)、遅れた...

有識者とか知識人 -差別用語!?

以前から、本タイトルの語句は、差別用語の一種ではないかと思ってます。 (参考: http://park7.wakwak.com/~simple/sub2.html ) マスメディアに頻繁に出現する言葉ではありますが、大多数の庶民が抱くイメージは、余りにも漠としたもの...

今日は一日NYTimesの記事を翻訳してました

New York Times Asia Pacific May 28  -小沢一郎辞任に至る 日本の大手マスメディアの報道に関する記事です。 結構、有名ですね。色々なサイトで紹介されています。 まあ、端的に言いますと、日本の大手新聞社とTV会社は、余りにも権力と癒着(馴れ...

Firefox Plug-in Windows Media Player

長年、Firefoxを利用させて頂いております。 使い始めの頃と異なり、今では、IEの性能も向上しましたので、カバーするwebサイトに問題のないIEの方が良いのかもしれません。 しかし、使い慣れた点と、今でも安全性が高いだろうとの思いで、立ち上がりの遅いFirefoxを使...

健康診断の格差

今日は、会社が義務付けられている従業員の健康診断日。 どうってことはない、多くのサラリーマンが経験していることだ。 ただ、会社によって検査項目・内容が違う… どうしてって、受益者負担の社会だから、会社がどれだけ従業員の健康管理に金を使うかによって、検査環境や内容が異なるだ...

300人程度の会社の組織

オイオイ、それは違うだろう~が… 何で、製造部門が事業部の名称になるんだよォ。 事業部の上にBU(ビジネス・ユニット)がくるのはありですかね!? まるで分かっていない… それでいて指摘してやるとへそを曲げてしまう。 何ともはや、困りんぼちゃん達です(^_^) 彼等は...

会社更生法 ー 税金

同僚が、会社更生法下では、会社は再生できないようだと言います。 何故なら、免責される債務が利益として計上され、もろに税金が課され、会社を再生する資金が税金で持って行かれてしまう形になるからだ、と言うわけです。 確かに、免責の部分が贈与として見なされると50%(?)の贈与税が...

映画ーシャッフル サンドラ・ブロック主演

英語のShuffle(シャッフル)には、 「トランプを切る」という意味が ありますね。 積み重ねたトランプ一枚一枚の順番を バラバラに変えてしまうということですが、 そのシャッフルが、一週間の日々に、 恰もトランプの七枚の札かのように 起こるのです。 ...

休暇明け

出勤してみると、なんと昨日は他の二人が体調不良のため休んでいた。 自分も入れて三人が休んでいたわけだ。 尤も、自分は体調不良でも何でもなかったのだけれど(^-^; 聞いてみるとトンインフレとは関係なさそうで、 ビビることは何もなかったので仕事に集中できました。 と...

今日は休暇取得

"Killing Time"というタイトルにしてしまったが、 ネット検索してみると、 先輩諸氏がたくさんいらっしゃる… こんなんじゃあ、遠慮すればよかったよ。 killing time「暇潰し」には、辞書によりますと、次の予定までに発生した予定外、...

商売としての事件 - マスメディア

社会問題は、ある意味、 数限りなくありそうです。 ニュースに限りが無いので、 新聞社等のマスメディアは、 飯の種に困ることがありません。 市場にある飯の種が 大幅に減ってしまっている製造業などの 企業とは大違いですね。 最近も、住宅建築会社の破綻が社会問題化 ...

サラリーマンの習性が戻ったのかな?

最近、疲れやすくなったようだ(^_^) サラリーマン生活に どっぷりと漬かっていた頃の状態に 似てきたようだ。 気疲れからくるストレスだろう… いまさら気疲れなんて、とも思うのだが… 詰まらん話題を一つ: 巨大な集団である創価学会の池田大作氏は、 ご両親が朝鮮...

何れにせよ、北朝鮮の核は自爆もさせられず…

結果として 唖然とした成り行きになるだろうことは、 多くの人々が懸念していたことでしょう。 北朝鮮の武力行使の標的は、 地理的に日本しかないわけですが、 その日本が、 交渉では一番脇に退けられてきています。 遠く被害が及ばない米国と、 利用する価値だけを考えて...

社内メール本文で「様」付け!?

他人に家族の名前を「さん」付けで言う人が いますが、どうも独立した個として人格を 認めているという意識のようです。 それが、良いとか悪いとか 決めつけるつもりはありません。 常識は、時代とともに 多少なりとも変化しますので… でも、ある人が、ご自分の妻のことを...

ブログ設定項目が多いですね

自分にとっては、 ヤタラメッタラ多いという印象です。 大部分が、いわゆる、 「規定値」のままで終わっちゃうんですが、 癖で、全項目(?)をチェックしてみます。 それでも、オタク様にとっては、 Windows Liveは物足りないかも… どうして、小さい文字で表示...

何だあ、こいつは!? …

何だあ、こいつは、と思われた方がおられるかもしれません。 何しろ、Wndows Liveで5月から始めた ブログを引っ越しましたものですから(^_^) なんで?と言われたら、私の勝手でしょっ、とは言いません。 Windows Liveの方が(機能)項目一つ一つが ス...

スッキリと言ってしまいたいことを……

5月22日 今日は余裕があることにして、スッキリと 言ってしまいたいことを…… 手っ取り早く景気を回復させる、 画期的で実現可能性が極めて低い方法は? 先進国の富が偏在(「遍在」ではありません… 念のため)しすぎてしまったことが 世界不況の元凶です。 ですか...

格差社会の現実

5月20日 世界大手の電子機器メーカーが経費節減に 躍起となっています。 電話会議の機会を増やすことによって、 出張を大幅に減らそうとする経費節減を 行っています。 勿論、今に始まったことではないのですが、 予定されていた出張を取りやめてまで ですから、昨年とは...

トム・ジョーンズ

5月19日 一世を風靡したトム・ジョーンズを知っている方は、 60才前後に多いのではないでしょうか。 今、それを聴きながら書いてます。 何しろ、急に半ドンにしたいと思い立ち、午後1時45分頃、 休暇届を出して社を出てきました。 そんなところが、気楽なポジションなるが...

自己紹介

自分の写真
暇を持て余さないように、馬鹿と思われるようなことにでも没頭してしまう性格です。問題は、熱しやすく、冷めやすいことです。従って、座右の銘は「継続は力なり」です。ホーム・ページで詳しくておかしな自己紹介をしています。更新を怠けますので、殆ど見られてませんが(^_^) 次のサイトに子供時代の一端を紹介しています。 http://park7.wakwak.com/~simple/Profile2.html